リサイクル出来るもの

近年リサイクルと言うことが人気を集め、粗大ごみとして捨てられていた不用品であっても「あれは私にとって宝の山だ」という人がほしがると言うこともあります。
産業廃棄物はさすがにほしがる人はいませんが、家庭から出る物に関して言えば私たちが無知なだけで欲しい人はたくさんいるはずです。
パソコンを例に考えてみましょう。

貴重なパソコン

普通パソコンというのは性能がよく、新しい物が高価とされます。
しかし中には昔のパソコンでなければ気に入らないという人や、その頃のパソコンでないと動かないソフトウェアがあるという理由から大昔のパソコンが高値で取引されています。
20年以上前に一世を風靡した「PC98シリーズ」と呼ばれるパソコンは。今でも愛好家の間では高値で取引されている代表例です。

ネットオークションをチェック

こうしたパソコンは自分で売却した方が高く売ることが出来ます。
ショップではごみ扱いされることもあるからです。
まず自分が持っているパソコンの型番をネットオークションで検索してみましょう。
パソコンのブランド名で検索するのもよいです。
そうすると相場がわかりますからそこで捨てるか捨てないかを決めればOKです。
その他にもリサイクルに関する情報がサイト(http://www.city.kasugai.lg.jp/gomi/recycle/12686/risaikurupuraza.html)上で公開されていますので、参考にしてみてください。

捨てる神あれば拾う神あり

パソコンはたくさんの人から愛されている機械です。
ゆえに高値で取引されるパソコンもありますし、私たちの思わぬところでほしがっている人もいるのです。
捨てる前に欲しい人がいないか必ず確認してから捨てましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP